珪藻土バスマットをキッチンの水切りマットにしたら最高だった

珪藻土バスマットをキッチンの水切りマットにしたら最高だった
Pocket

キッチンの水切り、どんなものを使ってますか?

水切りカゴや布巾を敷いたりする人も多いと思います。

私は少し前まで、こういう↓シリコンマットを使っていました。

それを珪藻土バスマットに変えたら、あまりにも良すぎてキッチンに立つのが楽しくなったので、ご紹介します!

珪藻土(けいそうど)って?

そもそも珪藻土(けいそうど)って何でしょう?

ざっくり言うと、藻類の一種の珪藻の殻の化石が積もって固まった堆積岩です。

珪藻の殻には小さな穴がたくさん開いており、水分をよく吸収します。

適度な固さもあり、保温性にも優れるので、昔から壁土に使われていたそうです。

珪藻土バスマットって?

私が買ったのはこちら↓

大きさは29㎝×41㎝。

厚さは1㎝くらい。

キッチンに置くとこんな感じ。

バスマットとして販売されていますが、小ぶりのサイズなのでキッチンにもぴったりです。

なぜバスマットをキッチンに?

もともと使っていたシリコン製のマットに不満があり、代わりのものを探していました。

シリコン製のマットは水切りの溝が付いているのですが、ここに水アカが溜まったり、カビが発生したりして、「水切りマットを洗う」というのが煩わしかったんです。

また、水切りが付いているためにシンクにかかるように縦置きしなければならず、調理スペースを塞ぐのもストレスでした。

そんなときインテリアショップで展示されていた珪藻土バスマットを見て、その吸水性の良さに、水切りマットにしよう!とひらめいたのでした。(お試し用にサンプルと霧吹きが展示されていた)

珪藻土バスマットの使い勝手は?

はっきり言って、とてもいいです!文句なし、最高です。

びっくりするくらい吸水性がいいので、マットの外に水が漏れることもないし、食器が乾くのも早いです。

たまに立てかけて陰干しするくらいで、お手入れも不要。逆に、吸水性が落ちるので洗剤で洗うのはNG。

水アカ、カビが発生する気配も今のところゼロ。

白いシンプルな見た目で、キッチンにあっても全く違和感なく、調理スペースも確保できて、キッチンに立つのが楽しくなりました!

まとめ

キッチンの水切りマットに悩んでいたら、珪藻土バスマット、おすすめです。

Pocket

Leave a reply

*
*
* (公開されません)