1期 立花ブログ・ブランディング塾 第1講に行ってきた!

1期 立花ブログ・ブランディング塾 第1講に行ってきた!
Pocket

昨日、作家・プロフェッショナルブロガーの立花岳志さん(以下、たちさん)が主催する「1期 立花ブログ・ブランディング塾(初級コース)」を受講してきました。

6か月間、全6回にわたる連続講座の第一回目。
早速レポートします。

ブログで何がしたいのか?

前提として、私がブログに求めるもの、私の中でのブログの役割を書いておきます。

それは、心理カウンセラーとしてのブランディングのため、です。

今は会社員一本で仕事をしていますが、ここ数年のうちに、心理カウンセラーとして個人セッションや、心に関する勉強会を主催する等の活動をしていきたいと思っています。

その際、潜在的なクラインアントさん達へ、私自身の活動やココロのことを発信する強力なツールとして、ブログを成長させていくのが、根っこの思いです。

心理カウンセラーになることを決めた時のブログはこちら
2016年のチャレンジ

なぜ、たちさんの講座なのか?

世の中にブログで成功された方はたくさんいらっしゃいます。
そしてありがたいことに、ブログセミナーを開催してノウハウを教えてくださる方もいらっしゃいます。

なぜ、そんな中たちさんの講座を選んだのか?

講座の名前が表すように、「ブログ・ブランディング」のための講座だったからです。

私のブログの一番の役割は、心理カウンセラーとしてのブランディング。
PVを上げる、広告収入を得る、という部分もトライしていきますが、私の場合、一番の目的ではないんです。
(多くの人に見てもらいたいし、収入源は多いほうがいいので、広告も徐々に貼っていこうと思っています。)

たちさん自身、無名のサラリーマン時代にブログを始め、ブログをきかっけに独立、出版をされ、今では著書6冊、セミナーやコンサルティングも大人気。
まさに「ブログ・ブランディング」が、個人の名前で活動している成功の源泉。

私のブログに期待する役割と、講座の内容・主催者がバッチリはまっていました。

講座レポート

立花ブログ・ブランディング塾
第1講目で一番心に響いたテーマは、ブログを書く上での心の持ち様やコンセプトについて。

今回の連続講座は名前に「初級」とある通り、ブログを始めたばかりの人、初めてまだ数カ月の人が多くいます。

そんな人共通の悩みはやはり「ブログを公開するのが、な〜んか恥ずかしい!」

それをたちさんはバッサリ切ります。

人類第三の革命と言われている情報革命が起こって以来、現代人が触れる情報量は加速度的に増えています。
昔はメディアに携わる人間しか情報発信できなかったのが、今や私のような無名の個人が、独自ドメインでサイトを作って好き勝手情報発信ができています。

それはいいことでもある一方、現代人は処理しきれない情報に埋もれています。

そう、私が投稿したブログなんて、(今はまだ)誰も見ないのです!
恥ずかしがってる場合じゃなくて、むしろ精一杯「見て〜!!!」と叫ばなければいけない立場!
だから安心して駄文でも書き散らかしていいのです!

これを聞いて私は心底ほっとしました。

このブログも始めて約5カ月、記事数は40記事に。
その間、「こんなこと書いてどう思われるかな〜」「こんな私が一端にこんなこと書いていいのかな」と思うことも度々ありました。

が、そんな自意識は一旦脇に置いておいて、

  • 自分の好きなこと、ワクワクすること
  • 自分の得意なこと
  • 人の役に立ちそうなこと

を意識して書き続けないと、ブログは成長しないし、ブランディングもへったくれもない。

まずはやめずに続けること。
これがあっての「ブログ・ブランディング」。

しっかり肚落ちして、変な自意識も消え、駄文を書き散らかしている今!笑

まとめ

ブログ・ブランディング講座は6カ月間の長丁場。
講座と講座の間には宿題も出ます。

まだまだ、心理カウンセラーとは何の関係もないこと好きなことを書き綴っていますが、徐々にブログを成長させてブランディングしていこうと思います。

時にかっこ悪い過程もどんどんブログに書いていこうと思うので、どうぞお楽しみに!

たちさんのブログはこちら
No Second Life

Pocket

Leave a reply

*
*
* (公開されません)