中毒性注意!本場成都の痺れる汁なし担担麺!雲林坊

中毒性注意!本場成都の痺れる汁なし担担麺!雲林坊
Pocket

大好きな汁なし担々麺のお店をご紹介します。
このお店、一度知ってから時々無性に食べたくなり、一人でも何度も通ってしまっています。

女性が一人でラーメン屋って、結構心理的ハードルが高いんです。

私も一人でも繰り返し行っているラーメン屋さんはここくらい。
それくらい味にハマっています。

中毒性注意です!

中毒性注意!本場成都の痺れる汁なし担担麺!

お店の名前は雲林坊。ユンリンボウと読みます。
秋葉原駅からは徒歩7分程、岩本町駅から徒歩4分程の高架下にあります。

お昼過ぎに行っても1〜2組は並んでる人気店。
席はカウンター席が10席とこじんまりしています。
メニューは看板商品の汁なし担々麺の他、汁あり担々麺や麻婆豆腐など。

素材にもかなりこだわっているようで、

  • 担々麺に使う麺は全粒粉を使用
  • スープは鶏・ホタテ・干し貝柱を時間をかけて煮出す
  • ラー油は自家製

だそうです。

私が必ず注文するのが、本場成都の「汁なし担担麺」 880円。
汁なし担々麺
麺の上に松の実やゴマがたっぷり入った肉そぼろが山盛りにかかっています。付け合わせは茹でた小松菜。

私は必ずパクチー(120円)をトッピング。
汁なし担々麺
麺・タレ・具材をよ〜くかきまぜます。
小松菜はまざらないように。理由は後述。
汁なし担々麺

食べる!
うまぁ〜。

中太麺と具材・タレがよ〜く絡んで、たまらない。
たっぷり入った松の実の食感、モチっとした麺と辛いタレ、そして山椒の痺れ!

あ〜もう止まらない。

痺れが辛くなったら、付け合わせの小松菜を一口。

麺を食べ終わっても、たっぷりかかった肉そぼろが残ってる。
このままスプーンでかっこんでもいいんだけど、ご飯登場。中150円。
汁なし担々麺

のせる
まぜる
食べる

うまぁ〜。

普段はこんなふうにダブル炭水化物には決してしないんだけど、この日だけは別。
ご飯の甘みでスパイシーな肉そぼろを最後堪能して、ごちそうさまでした!

まとめ

汁なし担担麺、パクチー、ご飯で合計1,150円。
ラーメンとしては少し高めかな?

辛いもの好きな方はぜひ行ってみてください!

お店情報

住所:東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル1F
電話番号:03-3252-8088
営業時間:平日11:00~21:30 土・日・祝日11:00~20:30
席数:10席

Pocket

Leave a reply

*
*
* (公開されません)