30デイズプランク&スクワットチャレンジ1週間経過

30デイズプランク&スクワットチャレンジ1週間経過
Pocket

新年1月3日から30デイズプランクチャレンジと、30デイズスクワットチャレンジを始めました。
チャレンジの内容を簡単に言うと、30日間プランク(腹筋のトレーニング)とスクワットをやる!という試みです。

初日の様子はこちら。
30デイズプランク&スクワットチャレンジを始めてみた

昨日、1週間が経過したので、この1週間を振り返ってみます。

30デイズプランク&スクワットチャレンジ:最初の1週間

筋肉痛は?

初日、50回のスクワットで太腿がプルプルして階段を降りられなくなったくらい筋肉を使った!という感じがしたのですが、筋肉痛は翌日にはやってきませんでした。

筋肉痛がやってきたのは3日目の朝。アラサーの悲しさよ……。

私は大学時代に体育会系の部活に入っていて、ウエイトトレーニングもしていたので、筋肉痛は好きなんです。
なので、3日目の筋肉痛もツラすぎるということはなく、「あるな〜」という程度でやり過ごせました。

5日目以降、筋肉痛は起こっていません。

腹筋はよほど強い負荷をかけたり、しっかりとしたフォームで追い込まないと筋肉痛にはなりにくいので、プランクによる筋肉痛は今のところ起こっていません。

回数は?

スクワットは初日が50回からスタートしましたが、7日目には80回になりました。

  • 1日目 50回
  • 2日目 55回
  • 3日目 60回
  • 4日目 お休み
  • 5日目 70回
  • 6日目 75回
  • 7日目 80回

回数は日を追うごとに増えていきますが、一番辛かったのは初日の50回!
あとは神経や筋肉が刺激に慣れるので、時間はかかりますが80回もそこまで辛くはありません。

私は、40回を2セット、セット間に数分休憩をとってこなしました。

プランクは、初日は20秒でしたが、7日目は45秒です。

  • 1日目 20秒
  • 2日目 20秒
  • 3日目 30秒
  • 4日目 30秒
  • 5日目 40秒
  • 6日目 お休み
  • 7日目 45秒

5日目の40秒、お休みを挟んだ7日目の45秒が結構キツかったです。
プランクは辛くなるとお尻が浮いてくるので、常にお尻に意識を向けてこなしました。

まとめ

good habits
まだ見た目の変化はありませんが、自分の生活に運動習慣が加わったというのは、中々気分が良いもです。
回数・秒数が増えてきて、特にプランクが耐えられるか不安ですが、30日目まで淡々と続けたいと思います。

使ってるアプリはこちら↓

Pocket

Leave a reply

*
*
* (公開されません)